ブロゲーロ

昭和な古い体質の企業

古い体質の日本企業で生き残る為のあいさつの仕方とその効能

結論、はじめに 「あいさつ行脚」 「あいさつ」を軽視すると、 こんなに重視するのは何故? 「あいさつ」の効能 最後に // 結論、はじめに 結論:朝の「あいさつ」、帰りの「あいさつ」は大きな声で、効能も有り! 「あいさつ」を重要視、偏重する上司が多い…

ゼネラリスト(社畜)を養成する人事システムは会社も社員もアンハッピーになるので見直しを

結論、はじめに ゼネラリスト(社畜)養成人事とは しがみつかざるを得ない社員 プロ集団の会社 ゼネラリストにもいいところはあるが・・・ // 結論、はじめに 結論:社外でも生きて行かれるプロを排出する人事システムに変更を 年功序列や終身雇用が崩壊し…

みんなでラジオ体操に垣間見える管理・統制文化

結論、はじめに 管理・統制とは 管理・統制文化の副作用 その結果 最後に // 結論、はじめに 結論:「管理・統制」が機能するほど、社畜は生まれるが、アイデアは生まれない 朝、街を歩いていると会社の駐車場で大人たちがスーツや制服を着て憂鬱な顔でラジ…

昭和な価値観で古い体質の日本企業の特徴

結論、はじめに 特徴 【社長、創業家や上司の態度】 【職場環境】 【勤務】 【勤務外】 メリットはあるが・・・ 最後に // 結論、はじめに 結論:こんな体質の企業は「和式トイレ」と同じで敬遠されていくのでしょう 時代は平成も終わり令和になったというの…

会社生活は道端に漂う「カラのレジ袋」

はじめに、結論 誰が「レジ袋」? 「レジ袋」に物を入れていると 自分の考えより上司の考え それでも自分の意見を言いたい場合 最後に // はじめに、結論 結論:「自分の考え」「自分のアイデア」を入れていないフリをして漂いましょう 右から風が吹けば右へ…

総務はお荷物?

結論:「受け身」総務はお荷物 金を稼ぐ前線、いわゆる直接部門に所属している人達は総務を見て、 「会社のお荷物、雑用係でしょ?」 「暇なくせに、どうして言われてからしか動かないの?」 「俺たちの邪魔にならないようにしてもらえる?」 「総務に行った…