ブロゲーロ

meiji THE Chocolate, Elegant bitter(エレガントビター)の個性

【お菓子の備忘録】【チョコレート】【meiji THE Chocolate】

 

今までのチョコのパッケージとは異なった雰囲気で前々から気になっていたmeiji THE Chocolateを購入してみました。

 

青や赤と6種類のパッケージが棚に並んでいましたが、「華やかな果実味」という言葉とオレンジのパッケージに吸い寄せられ、先ずはこちらを試してみました。

f:id:todomio:20170307132943j:plain

 

中身は3つのパッケージに分けられています。チョコレートの形は4パターンで出来ていますが、女性だと少しずつ割って・・・というにはちょうどいいかもしれませんが、男性には若干小ささを感じるかもしれません。

f:id:todomio:20170307133033j:plain

 

匂いは普通のチョコレートの感じでしたが、口に入れるとしっかりとフルーツの匂いがしました。その後はフルーツの匂いよりは弱い感じですが、酸味もありました。

 

しっかりと果実の匂いがしたので「何かフルーツ汁?が入っているのだろう」とパッケージを見ましたが、全く書いてありません・・・。

 

正直なところカカオの種類によってこんなに味・匂いに違いが出るとは全く知りませんでした。

 

このカカオはブラジル産との事ですが、他にはベネズエラ産もあるそうですし、焙煎方法でも味わいや匂いが変わるそうなので、他の5種類も含め、いろいろと違いを味わってみたいと思います。

 

ありきたりなチョコレートを味わいたい方には「個性が強い」と感じると思いますが、「ふつうのチョコとの違い」や「個性」を味わいたい方には是非お勧めしたいチョコレートです。

 

カカオ豆の選択から製造まで一気通貫で行う事を「bean to bar」と言い、個性のあるチョコレートがいろいろと生まれているそうなので、いろいろと試してみる価値はありそうです。