ブロゲーロ

ランニング

暗い朝や夜のランニングは「ヘッドライト」を「腕の付け根ライト」に変更して安全・快適ランニング!

結論、はじめに 「ヘッドライト」を「腕の付け根ライト」へ やり方 使ってみた感想、デメリット 感想 デメリット 最後に // 結論、はじめに 結論:「頭にライト」に抵抗がある方は、腕にヘッドランプをつけてみましょう。 夜明けが遅い冬の間の早朝や夜間に…

急に走り出さない!急に止めない!

結論:特に中年ランナーは走り込んだ中古車と同じで急発進、急停止のような手荒な事はしない。 幹線道路から直角に曲がり、路地を50メートル駆け抜けると家にゴール! 気分はまるで箱根駅伝の往路のゴールのように、直角に曲がりゴールテープを切る! ランニ…

ふくらはぎの筋膜炎(肉離れ)との再会(再発)

結論:筋肉の違和感を感じたらすぐさま練習終了! ふくらはぎの筋膜炎との出会い(発症)後、 総合病院のスポーツ障害クリニックでふくらはぎのマッサージや左右のバランスを整える体操を教えてもらい、 500m~1㎞と、少しずつ走る距離を伸ばし、 練習後はマ…

ふくらはぎの筋膜炎(肉離れ)との出会い(発症)

結論:筋肉の張りを感じたら、即休養!痛みが出たら、自己判断はせず病院へ! 初めて発症したのは、初フルマラソンを4時間40分でなんとか完走したものの、悔しさも残り、次はサブ4を目指すんだと、月間150㎞から月間200㎞に増やし、週に1回は20~30㎞のLSDを…

真冬の朝ランニングの服装(マイナス5℃前後編)

結論:マイナス5℃より暖かければ耳の保護(バラクラバ)は不必要 マイナス5℃くらいでマラソンをしていると、マイナス10℃以下と比べて、耳は痛くはなりません。 個人差は当然ありますが、マイナス5℃からマイナス10℃の辺りに「耳痛い!」の境目がありそう…

真冬の朝ランニングの服装(マイナス10℃編)

結論:バラクラバがあると耳と首元を暖かくして走る事が可能。 私の住んでいる地域は日本の中でもかなり寒くなる地域で、1月中~下旬頃にはマイナス10℃前後になる事もあります。寒い割には雪が少ないので、早朝ランニングが行なえる環境です。 とにかく一番…

初めてのマラソン大会心構え

ランニングを始めてまだ2~3年なので偉そうな事は全く言えませんが、マラソンを始めて半年~1年弱程度でハーフマラソン等に出場される30~40代の方に私の失敗を基にした心構えをお伝えしたいと思います。(体力の個人差はあるので、あくまでも私目線です。) …