ブロゲーロ

昭和な会社

地味で目立たないが基本の古い体質の企業での服装ルール(スーツ)

「この前買ったネクタイ、上司が嫌な顔しそう」 「このスーツ着ていったら、上司より目立ちそう」 「ヨレヨレスーツ、上司は見ていないよね」 会社に行く洋服を選ぶ時に上司の顔が思い浮かんでしまう古い体質の企業での対処方法があります。 このブログのま…

電話は新入社員が出る事が暗黙の了解の企業での対処(逆襲)法

「なんで新人は電話を取らなければいけないの?」 「向かいの先輩!電話鳴ると、目で威圧するのやめてくれません?」 新人が電話を取らないといけない会社で、先輩への逆襲方法があります。 このブログのまとめ 自分がそうだっから、あなたも 仕事の成り立ち…

異様な緊張感で息苦しさを感じる職場でお行儀よく生き残る方法

「職場に居ると、緊張感で息苦しくて死にそう」 「シーンと静かで、ピーンと張りつめた雰囲気で倒れそう」 こんな精神的にやられそうな職場で生き残る方法があります。 このブログのまとめ プレッシャーとご機嫌伺い 昔の名残 空気を読む 「そそう」をしたら…

机の配置や使っている備品で誰が偉いか分かる職場で生き残る方法

「職場に入ると、誰が偉いか一目瞭然の席配置」 「ヒラ社員は安っぽい椅子を使っている」 こんなあからさまな職場で生き残る方法があります。 このブログのまとめ 権威主義が大好き 上に行けば行くほど「神」 「○○さんが言ったから!」 大人しく慎ましく 声…

上司が部下のPC画面を監視したり、操作履歴を取る会社での作法

「上司がパソコン画面をチラチラと監視していてイヤだ。」 「操作履歴全てを記録する仕組みが導入された。」 「上司が自分のパソコン画面を見れるような座席配置だ。」 社員のパソコン利用を徹底監視する古い体質の企業で生き残る方法があります。 このブロ…

爺さんとオッサンがはびこる年功序列でやる気のでない会社での対処法

「課長はオッサンだらけ、取締役はジイさんだらけ」 「いつまで経っても昇進できないし、やる気もでない」 こんな年功序列の会社で上手く振る舞って生き残る方法があります。 このブログのまとめ 年齢と経験値は大事 違う有能さが必要 冷静な将来予測 敵を知…

パソコン嫌いで恐怖症な社長や上司の気持ちを変える方法

「あいつらはパソコンばかり見てるけど、ちゃんと仕事しているのか?」 「パソコンで無駄ばかり増えたのではないか?」 これだけIT化が進んでいても否定的な経営者はたくさん居ます。そんな彼らのへの対処法があります。 このブログのまとめ 使えるようにな…

社長や上司の話を聞く態度と姿勢(自席にやってきた、呼ばれた)

「社長や上司と話す時はどんな態度や姿勢がいいの?」 「そんな時にやってはいけない事は?」 古い体質の企業で、社長や上司と話す時にやるべき事、やってはいけない事があります。 このブログのまとめ 脊髄反射で立ち上がる 呼ばれたら馳せ参じる 直立不動…

上司が先に帰る時のあいさつの方法とお見送りやお誘いについて

「上司が帰る時はどんな風に見送ればいいの?」 「帰る時の上司はなんか誘ってほしそうな・・・、でもウザい。」 古い体質の企業では、上司が帰る時のあいさつの仕方、お見送り方法があります。 このブログのまとめ 独りで帰るのは寂しい アイコンタクト 月…

上司からのイジメとマウンティング連鎖がある会社での生き残る方法

「上司からイジメやマウンティングされる」 「どうすればやられないのだろうか?」 こうしたイジメやマウンティングをする上司に上手く対処し、信頼を得ながら生き残る方法があります。 このブログのまとめ 上司に人間の強さは無い ストレス解消は気持ちがい…

「ワンマン社長、創業家に対しては絶対にイエスマン」で生き残れる!

「上司が見事なイエスマン」 「社長に逆らう事は『退職』を意味する」 こうしたイエスマンを強要する古い体質の企業で生き残るのなら方法があります。 このブログのまとめ 社員はモノと同じ 俺の従業員 理想と幻想は捨てる 全てイエスでNo.2を 同僚と部下は…

「社員は取替可能」と思っている、高圧的上司や傲慢経営者への対処法

「雇ってやっている!」 「代わりなんていくらでもいる!」 こうした傲慢な経営者や高圧的な上司の居る会社で生き残るのなら方法があります。 このブログのまとめ 従業員は取替え可能 イエスマン以外はいらない 上司の顔を立て、小間使いになる 有能さは逆ア…

「監視していないと部下は仕事をサボると思っている」上司への対処法

「仕事をしていないと上司に疑われている」 「上司が監視したがる」 こんな「監視していないと部下は仕事をサボると思っている」上司への対処法があります。 このブログのまとめ マメな意思疎通 ゴマが足りない! 仕事より信頼が先 対立軸は自分の首を絞める…

退職を申し出る際に考えるべき事、待ち受けるトラップ(罠)にも注意

// 転職活動が終わり、退職の目処がつき、申し出を考え始めると、 「いつ言えばいいの?時期、タイミングは?」 「事前に何を考えておけばいいんだろう。」 「上司との話し合いは正直なところ気が重い。」 「上司に引き留められたらどうしよう。」 「申し出…

頭の悪い上司には「カラのレジ袋」のように対処し、会社で生き残る

// 「そのやり方、頭悪いんじゃない?」 「そんな事も知らないの?」 「このまま進めたら、大失敗になりそう。」 「この頭の悪い上司と一緒に責任取りたくない!」 「頑固だし、反対意見なんて絶対聞かないし・・・、どうしよう。」 上司と話しているとこん…

無能な上司にイライラした時の対処法と、彼らの特徴と成り立ち

// 「昨日と言ってる事が違うんですけど?」 「上司へのゴマすりばかりで、どこ向いて仕事してんの?」 「稟議の中継と部下の仕事の邪魔ばかりで、他に何か仕事してるの?」 「見ているだけでイライラする!」 と、優秀な部下であればあるほど、無能上司を見…

朝からラジオ体操強制は、古い体質で無駄な仕事だらけの会社のサイン

// 「朝のラジオ体操は強制だし、気が重い」 「しかも外で、何かの罰ゲーム?」 「この会社、無駄な仕事だらけじゃない?」 「お客様じゃなくて上司に向けた仕事ばかり」 こうした無駄な仕事ばかりさせる、古い体質の会社ではどうすればいいのでしょうか。 …

退職を申し出たら裏切り者扱いされた時の対処法(古い体質の会社)

// 退職を申し出た翌日くらいから、職場に違和感を感じ始めます。 「職場の同僚がよそよそしいのはなぜ?」 「上司が挨拶を返してくれないのはなぜ?」 「上司が攻撃してくるのはなぜ?」 「自分がやってきた仕事が突然方針転換されちゃうのはなぜ?」 それ…

タテ社会(古い体質の企業・組織)の成り立ちと対処法が分かる一冊

「みんな「ウチの会社」って言うのはなぜ?」 「上司に反論したら評価を下げられたのはなぜ?」」 「中途で入ると浮いた感じになるのはなぜ?」 「無価値な老害が偉そうにしているのはなぜ?」 古い体質の企業に入社したり、組織に入ると必ず感じる「なぜ?…

「会社を辞めたい」と思ったら、素直にその気持ちに従いやるべき事

// 「もうこの会社ウンザリ。」「会社の事を考えるだけで鬱になりそう。」「さっさとおさらばしたい。」と、こんな思いが強くなったら、 やるべき事があります。 このブログのまとめ これまでの仕事を整理して市場価値を計測 市場価値が無いなら歩くのがおす…

昭和な価値観で古い体質の日本企業の特徴(≒ブラック企業)と対処法

昭和な価値観満載の企業にいると、ある日、違和感に気付きます。 「この社風、今の時代にあっていない。なんか古臭い。」 「雰囲気がとにかくおかしい。」 「なんだか息苦しくて辛い。」 こうした企業は間違いなく古い体質です。 古い体質に嫌気がさして辞め…

転職出来ないゼネラリスト(社畜)を養成する古い体質の日本企業(≒ブラック企業)の人事

「まとめ」と「始まり」 ゼネラリスト(社畜)養成人事とは しがみつかざるを得ない社員 プロ集団の会社 ゼネラリストにもいいところはあるが・・・ // 「まとめ」と「始まり」 まとめ:社外でも生きて抜けるプロを養成する人事システムに変更を 年功序列や…

会社での朝のあいさつ、帰りのあいさつに見え隠れする古い体質、でも効能もある(はず・・・)

結論、はじめに 「あいさつ行脚」 「あいさつ」を軽視すると、 こんなに重視するのは何故? 「あいさつ」の効能 最後に // 結論、はじめに 結論:朝の「あいさつ」、帰りの「あいさつ」は大きな声で、効能も有り! 「あいさつ」を重要視、偏重する上司が多い…