ブロゲーロ

スペイン語の慣用表現、ことわざを横断的に勉強出来る参考書

スペイン語のことわざ、慣用表現を横断的に勉強出来る参考書

 

スペイン語の慣用表現、ことわざを勉強したい。」

「Webは断片的な情報ばかりで、まとまった一冊が欲しい。」

「慣用表現を覚えないといけないのはDELEのどのレベル?」

「慣用表現を織り交ぜながらネイティブと話をしたい。」

 

こうした思いを筆者も持ちましたが、これに応える一冊がありました。

 

このブログのまとめ
  • 慣用表現、ことわざを網羅的に勉強出来る一冊
  • 特徴的なイラストが暗記を助ける
  • スペイン、中南米の区分けは無い
  • 異文化に触れる
  • 覚えて使えばネイティブとの話がもっと楽しくなる
Hablar por los codos - Edicion ampliada(2016)
Gordana Vranic(著)
Edelsa Grupo Didascalia, S.A.(2016年7月6日)
対象の方
  • スペイン語のことわざ、慣用表現を勉強したい方
  • DELE B2以上を目指している方

 

 

 

 

 

筆者はスペイン語圏で2年ほど仕事や生活をし、日本に戻ってから約10年は全くスペイン語の勉強をせず、ほぼ忘れた状態から勉強を再開し、オフィスでコソ勉をしたり、週末に図書館で勉強をし、DELE B1,B2を取得しました。

 

ちなみにB1は2回落ちました。B2も1回落ちました。

 

B2の問題集をやっていると慣用表現に引っ掛かり答えを間違えたのがきっかけで、ことわざ、慣用表現を勉強しなければと思いました。

 

Webを調べても、慣用表現やことわざの断片的な情報しか得られずに困っていた時、この本に出会いました。

 

 

内容

2016年に改訂され表紙も変わりました。

 

f:id:todomio:20200516114829j:plain

f:id:todomio:20200516114850j:plain
 

改訂に伴い、見出しの慣用表現、ことわざ数が増えました。

  慣用表現 ことわざ
175 45
200 75

 

これは見出しの数となります。見出しに付随する同意表現は追記され、例えば慣用表現の見出し数は200ですが、追記された同意表現をプラスすると300は超えます。

 

本書ではWebや参考書でよく見かける慣用表現やことわざを含め、幅広く掲載されています。

 

慣用表現

dar gato por liebre

騙す(羊頭狗肉) 

例文
A Isabel el agente inmobiliario le ha dado gato por liebre: se ha comprado un piso y resulta que tienen que hacer obras en el edificio.

※本書より引用

 

echar margaritas a los cerdos

豚に真珠 

例文

Le regalé a Ana por su cumpleaños un reloj muy caro y muy bueno, pero fue como echar margaritas a los cerdos: ni siquiera conocía la marca.

※本書より引用

 

hablar por los codos

べらべら喋る

例文

Ángel habla por los codos, no hay quien lo pare.

※本書より引用

 

lágrimas de cocodrilo

偽りの涙、そら涙

例文

¿Cómo conseguiste que tu marido te perdonara lo que habías hecho e incluso te comprara este collar de oro? Derramando unas cuantas lágrimas de cocodrilo.

※本書より引用

 

matar dos pájaros de un tiro

一石二鳥

例文

Cuando vayas al dentista, pasa por el centro y cómprame dos cuadernos que necesito hoy para la escuela. Así matarás dos pájaros de un tiro.

※本書より引用

 

pasar al otro barrio

あの世に行く

例文

Por favor, no conduzcas tan deprisa. Es que no quiero pasar al otro barrio antes de que me llegue la hora.

※本書より引用

 

poner el dedo en la llaga

痛いところを突く

例文

Si tratamos este asunto, nosotros ponemos el dedo en la llaga.

※本書より引用

 

la oveja negra

はみ出し者

例文

En mi familia todos son médicos menos yo. Dicen que soy la oveja negra de la familia porque me dedico a otra cosa y no a la medicina.

※本書より引用

 

el viejo verde

好色老人(エロ爺さん)

例文

Mi vecino de arriba es un viejo verde a pesar de que tiene 60 años.

※本書より引用

 

tirar la toalla

降参する

例文

Hace meses que trabajo en este libro y, a veces, estoy a punto de tirar la toalla, porque me parece que nunca voy a terminarlo.

※本書より引用

 

ことわざ

A caballo regalado, no le mires el diente.

贈られたものにけちはつけるな

例文

¿Qué te pasa?
Nada. Estoy mirando los regalos de mi cumpleaños y veo que Jaime me ha traído un disco que no me gusta mucho.
Hombre, a caballo regalado, no le mires el diente. Además, ese disco está muy bien.

※本書より引用

 

A mal tiempo, buena cara.

逆境の時こそ、明るい顔で(笑う門には福来たる)

例文

¿Por qué está de mal humor?
Todo me va mal. Me han despedido, me han ...
Basta, Luis. A mal tiempo, buena cara. Ya encontrarás otro trabajo.

※本書より引用

 

Cuando el gato no está, los ratones bailan.

鬼の居ぬ間に洗濯

例文

Esta semana ha sido fabulosa. El jefe no ha estado y nosotros hemos hecho todo lo que nos daba la gana. Hemos llegado tarde al trabajo y hemos salido antes.
Bueno, cuando el gato no está, los ratones bailan.

※本書より引用

 

El que a buen árbol se arrima, buena sombra le cobija.

寄らば大樹の陰

例文

Por muy inteligente que sea, por muchos títulos que tenga no prospera porque no tiene a nadie que le ayude. Y a Jorge que es un vago y perezoso le ha promovido porque el director es padrino suyo.
Sí, es verdad. Siempre ha sido así. El que a buen árbol se arrima, buena sombra le cobija.

※本書より引用

 

En boca cerrada no entran moscas.

口は禍の元

例文

¿Por qué no has comentado lo de Rocío?
Porque la vez pasada, cuando lo hice, ella se enfadó conmigo. Así que me di cuenta de que en boca cerrada no entran moscas.

※本書より引用

 

上記の様に例文つきで掲載されているので、どのように使うのかイメージしやすくなっています。

 

 

優れている点

  • 400前後の慣用表現、ことわざを学習できる
  • 例文があるのでイメージがしやすい
  • イラストが印象的
  • 挑戦的な表現も掲載されている

 

表紙画像のように独特なイラストが暗記作業を助けてくれます。

 

筆者は「ahogarse en un vaso de agua(小さな事でくよくよする)」を暗記しましたが、言葉を思い出すと下のイラストを思い出してしまいます。

 

f:id:todomio:20200514153426j:plain

※本書より引用


また、挑戦的な表現もあり驚きました。

 

bailar con la más fea

一番のブスと踊る(貧乏くじをひく) 

salir de Guatemala y entrar en guatepeor

グァテマラを去ると、グァテペオールに入る(一難去ってまた一難)

 

知り合いのグァテマラ人に

「『salir de Guatemala y entrar en guatepeor』って知ってる?」

と聞いたところ

「なんだその表現は!グァテマラに対する宣戦布告か!」

と笑っていました。

 

Gordana Vranic(著)
Edelsa Grupo Didascalia, S.A.(2016年7月6日)

 

注意する点

  • スペイン本国のみで使用されている慣用表現、ことわざが多い
  • もう使われていない慣用表現、ことわざも掲載

 

知り合いのグァテマラ人、メキシコ人に掲載されている表現を確認してもらったところ、慣用表現の6割、ことわざは7割が本国スペインのみで使われている表現との事でした。

 

本書の中では明らかにスペインの地名を使っている表現もありました。

estar entre Pinto y Valdemoro

irse por los cerros de Úbeda

これらの表現は、スペインの地理、歴史的背景が分からないとピンと来ません。

 

また、現在は使用されていない表現も含まれています。

RAEで調べると「U」マーク(Usada)が入っている表現もあります。例えば前述の「irse por los cerros de Úbeda」も「U」マークが入っています。

 

現在は使われていなくても知識として知っておくと、スペイン人と話した時に、

「おっ!スペイン語の幅が広いな。」

と一目置かれる事でしょう。

 

RAE:REAL ACADEMIA ESPAÑOLA(スペイン王立アカデミー) 

 

スペイン本国のみならず中南米諸国でも幅広く使われているスペイン語の標準を規定している組織として、スペイン語圏で最も権威の高い辞書の発行に加え文法や正書法などを規定し、コーパススペイン語の質問への回答など情報を提供している。

wikipediaより引用

 

RAEのオンライン辞書

Diccionario de la lengua española

 

  

使い方

「覚えて使う」これに尽きます。

 

慣用表現、ことわざの見出し表現だけで275個なので、十分暗記は可能です。

 

下記リンクのような無料暗記支援ソフトを使用してみるのも良さそうです。

筆者はこのソフトでひたすら勉強しています。

apps.ankiweb.net

 

覚えたな、積極的に会話の中で織り交ぜていくと、ネイティブの笑いを誘ったりする事ができます。

 

作文でも使いたいところですが、慣用表現は主に口語で用いられるものです。

DELE B2のようなフォーマル文章では使わないようにとネイティブから注意を受けました。

 

日本語の会話と同じように、

「これって、~(慣用表現)だよね!」

と言えると会話は盛り上がるので、ネイティブとの話が一段楽しくなります。

 

 

DELEのレベル

B2以上を目指すのであれば慣用表現、ことわざは必須です。

 

B2のリスニング試験では慣用表現がキーポイントの設問があります。慣用表現を知らなければ答えられないので、頻出の表現は押さえておく必要があります。

 

また口頭試験でもチラリと慣用表現を入れて話す事でポイントアップを狙えます。

 

最後に、この本を読むと日本語とスペイン語の表現の違いにとどまらず、日本人とスペイン人の考え方の違いや異文化に触れた気分を味わえます。

 

これで記事は終わりとなります。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

本記事は筆者自身のスペイン語勉強を基にしています。

多少なりともスペイン語勉強の参考になれば嬉しい限りです。